ローカルメイド(現地生産)

ローカル・メイド(現地生産)

世界的な傾向が続く

コロナ禍の影響を受けた過去 12 か月間で、世界は大規模な生活の変化を経験しています。それに伴い、ビジネスの成功に関する考え方もかなり変化しています。

行動が制限された為、当然のことながら「地元で作られたもの」に強い焦点が当てられてきました。

製造業者は海外のサプライヤーへの依存を減らすことを目指しており、顧客は「苦労している」かもしれない地元の企業を支援しようという傾向が見られます。

またファッションやテキスタイルが盛んな国では、地元で新しいトレンド作られ、刺繍生産や刺繍デジタイズの分野が大きく成長しているところもあります。このような国では、地元の刺繍業者は高品質と確実な納品を求める顧客からの需要が急増しています。

生産を海外に移すという長年のビジネス傾向は縮小しており、生産が自国に戻す傾向が増加しています。これは刺繍企業の大小に関わらず見られます。このような逆転の傾向はリショアリング(Reshoring)と呼ばれています。

Wilcomの本社のあるオーストラリアで行われた生産業作への調査によりますと、調査対象の22%がすでに地元に生産を戻して再開しています。

また55%は2023年までに地元で生産を再開する予定にしています。

すぐには変わることがないであろう世界的な傾向!

リショアリングの主な利点:

  • 顧客が「メイド・イン・ローカル」(現地生産)製品を受け入れている。
  • 政府が対象を絞った財政的献金で、地元の産業を支援している。
  • 企業が地域とのより強い関係を通じてサプライチェーンを取り戻し、流通を強化していける。
  • 正確な輸送経路や追跡ができるため、リードタイムがより確実になる。
  • 地元の期待が高まるに連れ、仕事の質も向上する。
  • 地元の販売量の増加は、地元のサプライヤーの競争力を再び高めることを意味する。

Wilcomはオーストラリアの高い経営理念を持った企業であり、40年以上に渡り、製品開発、マーケティング、販売、及びサポートに重点を置いた地元の人材を雇用しています。

Wilcomも長年に渡り地元シドニーで開発を行うことで、業界で最も支持される製品を一貫して提供してこれました。そのため、生産を地元に戻すリショアリングはこれからの企業にとって進むべき道であると強く信じています。

地元の高い需要や期待に答えられるよう準備しましょう!

ニーズに合わせた刺繍やマルチデコレーションのデザインが作成できるようにお手伝いします。より生産性の高い工業用刺繍デザイン・ソフトウェアで、あなたのビジネスを強化しましょう!Wilcomまたは販売店までお気軽にお問い合わせください。