Hand & Lock コンテスト優勝で人生が激変!

  • Yuki Kotera
  • 9月 28, 2022
  • Hand & Lock コンテスト優勝で人生が激変! はコメントを受け付けていません

自分の夢を追い続けて

デザインコンテストの優勝で変わった私の人生

David Morrish (ディビット・モリッシュ) 氏のお話

2019年は私のキャリアの方向性を変え、人生が大きく変わった節目の年でした。 ノッティンガム・トレント大学でファッション&テキスタイルの修士号を取得するために、紳士用スーツのテーラーに焦点をあてて勉強をしていました。

既にある紳士用スーツを超えるための、パーソナライズおよびカスタマイズできる代替方法を検討しました。

デジタル刺繍は、私がいくつか検討した手法のひとつでした。テーラードジャケットの内側のキャンパス裏地にどのように適用できるかを検討しました。試作を重ね、いくつかのサンプルを作って、いい感じの刺繍キャンバスを作り上げました。それはどこか愛着が湧く、今までのテーラーでは見たことがないものが出来上がりました。

私の刺繡サンプルをサヴィル・ロウの有名なテーラーに見せたところ、彼らは私の手法に魅了されたようです。 この時期に、Hand & Lock のコンテストの情報が私のレーダーに引っかかったのです。

Hand & Lockコンテストのための刺繍

まず、自分の作品が何であるかを説明するために、感動的なストーリーを作りました。コンテストで良い成績を収めようとは思っていませんでした。ただ、人々がどう思うかを知りたかったのです。驚いたことに、私は2つの賞(学生テキスタイル部門とWILCOMデジタル賞 テキスタイル部門)の最終候補に残りました。

作品を改良し、発展させるために、オリジナルのサンプルを拡大し、Huddersfieldにある伝統的な織機からインスピレーションを得て、大きなアップサイクル・フレームを作ることに数ヶ月間集中しました。応募後は、結果を待つだけでした。

WILCOMデジタル賞 テキスタイル部門での優勝 “Natural Order of Thing”

ロンドンで行われたアワードイブニングは、素晴らしい交流の場となりました。他のファイナリスト、一般の方々、展示会に参加した業界の方々と素晴らしい会話をすることができました。

この機会に有名な刺繍デジタイザーを始め、刺繍業界のキーパーソンと会うことができました。今回、初めてWILCOMデジタル賞を受賞することができました!ありがとうございます。

WILCOMのサポートにより刺繍デジタイジング ソフトウェアの中でも世界最高の "EmbroideryStudio デザイニング"を非常に使いこなせるようになりました。

人生で別の道を歩む

Part of the “Windermere Am I Still Beautiful?” – presented on Stitcher Stories

私は今、紳士用テーラーよりも刺繍に情熱を持っていることに気づき、修士課程の作品は別の道を歩んでいます。 修士課程の最終作品は、ウィンダミアマラソンを走っているときに見つけたゴミをモチーフにした26.2フィートの刺繍アートでした。私は刺繍ギルドのシェフィールド支部のメンバー20人と協力して、バイヨータペストリーを作成しました。

手刺繍とデジタル刺繍を組み合わせたタペストリーにインスピレーションを受けたハイブリッドデザインです。まさに私の自信作です。

デジタル刺繍の更なる可能性とは?

自分のポートフォリオを作る

私は2年間を「実験とポートフォリオの構築」の期間とし、様々な分野のアートやデザイナーにコンタクトを取り、コラボレーションを行ったり、彼らの作品を刺繡で再現できないかと考えていました。タトゥーアーティスト、グラフィティアーティスト、ストリートアーティスト、メイクアップアーティスト、イラストレーター、ファッションデザイナー、テキスタイルデザイナー、インテリアデザイン、ファインアーティストなどなど… 反応は驚くほど良く、私同様、彼らはデジタル刺繍の可能性に興味を持ちました

やがて私は、様々な題材をいろんなサイズで刺繍し、多様なスタイルやテクスチャーを再現するようになりました。

“Old Centuries of Darkness” – Matty Bovan (Fashion Designer)

Hand & Lockで再び優勝

2021年、私は再びHand & Lockに応募しました。今回はオープン部門で、WILCOMデジタルアワードに焦点を当てました。その概要は、「物理的なアイデンティティとデジタルなアイデンティティを表現するアートピースを作成する」という、私にぴったりのものでした。今、私は刺繍人生の半分をデザインとデジタルの技術に費やし、残りの半分を実際の刺繍に費やしています。

MCエッシャーの手描きの構図にインスパイアされました。このコンセプトを採用し、片方の腕をデジタル化し、もう片方の腕は刺繍を施すという作品にしました。この作品は、ステッチ数250万以上、長さ1.5メートル、高さ55センチで、あらゆる限界に挑戦しています。 今回もWILCOMデジタル刺繍賞 テキスタイル部門を受賞し、WILCOMの業界標準の刺繍ソフトウェア(全ての追加機能付き)のサポートとアクセスをもう1年確保することができました。

Winning Entry – Wilcom Digital Embroidery Award – Textiles – 2022
 “Digital and Physical Identity”

様々な刺繍作品のポートフォリオを持ち、2つの賞を受賞した私は、有名人にコラボレーションを持ちかけるようになりました。

コラボレーション

セレブなインテリアデザイナーのリンダ・バーカーとのコラボレーションは、彼女のラウンジチェアを花柄に張り替えたのが最初でした。これは非常にチャレンジングな最初のプロジェクトでしたが、出来上がった作品には感激しました。

次の大きな仕事は、ポップスターでイギリスのマスクド・シンガーの優勝者であるナタリー・インブルーリアの仕事でした。

ナタリー・インブルーリアは、カムバックアルバムからリリースされた最初のシングルビデオ「On My Way」で着用したデニムジャケットの背中に、火の鳥をデザインし、刺繍を施したのです。

その後、ダニー・ミノーグとシオバン・マーフィーからもデニムジャケットのデザイン依頼を受け、現在に至っています。

メディアへの出演

2021年末、趣味をビジネスにしたいクラフト作家を募集するテレビ番組に応募しました。デジタル刺繍で応募したのですが、あまり期待はしていませんでした。数回の面接とキャスティングを経て、31人のアーティスト、クラフト作家、デザイナーとともに、新番組に出演することが決まりました。

これを書いている2022年7月現在、撮影は終了しており、2022年後半にBBC 1で放送される予定です。

Make it at Market – BBC 1 – Autumn 2022

現在

私はいくつかの雑誌、ポッドキャスト、書籍に登場し、大学生に語りかけ、会議で発表し、テレビのために撮影しています。本の出版契約を結び、現在、Sophie Ellis- Bextorのコートの裏側、Le Filのドレス、一流のタトゥーアーティストとのコラボレーション、高級ロッジパークのアートピースなど、いくつかの依頼が舞い込んできているところです。

ウェブサイトやインスタグラムのアカウントも忙しく、オンラインショップでオーダーメイドのデニムジャケットを製作しているところです。

三回目の受賞

またHand & Lockにエントリーしました。今回はオープンファッション部門で、自然からインスピレーションを受けた、デジタルと手刺繍を組み合わせたルックを提案します😊

もし2年前に、私がビッグブランドやセレブリティと仕事をし、テレビに出演し、本の契約を結ぶことになる、と言われたら。頭がおかしいと思ったことでしょう。

 

 

Kingfly made-to-order Peacock Women’s Jacket. Available on the website.

"WILCOMデジタルアワードの受賞は、私の人生を変え、扉を開き、刺激的な機会を提供し、想像もしなかった場所に連れていってくれました。"

夢を追いかけよう。道はおのずと開ける。

KINGFLYについてもっと知る

WILCOMのソフトウェアについて詳細をお問合せください。