Robert EmbroideriesとWilcomと映画

ディズニーの実写映画「ムーラン」の衣装に使われた壮大な刺繍デザインは、ニュージランドのRobert Embroideryによって、Wilcomのソフトウェアを使ってデジタイズされました。

Facebook ページより抜粋:

「実写映画「ムーラン」はもう見られましたか?映画の中で、 私たちの刺繡を見つけることができたでしょうか?赤いデザインは、ムーランが着ていたは赤いローブのデザインで襟の部分の刺繍は1メートル以上ありました。

2018年にこの映画の為に私たちが懸命に取り組んだことをようやく皆さんと共有できることをとてもうれしく思います!

幸運にも、ディズニーの実写映画「ムーラン」の衣装を刺繍するために選ばれました。この大ヒット作の制作に小さな役割を果たせたことを光栄に思います。

実際に映画で動くのを見るのは、私と私のチームの両方にとって夢が現実になったことを意味しています。将来、もっとこのような刺激的な仕事をすることを楽しみにしています。」