レイヤーを活用したコーラルフォトステッチ

  • Yuki Kotera
  • 3月 18, 2021
  • レイヤーを活用したコーラルフォトステッチ はコメントを受け付けていません

ペイントするように刺繍のレイヤーを重ねる

「コーラルフォトステッチ」機能を使って、糸の色調を変化させたロゴ・デザイン

今回は「コーラルフォトステッチ」機能とアートワーク画像を使用したユニークなデザインの作り方をご紹介します。さまざまな色のレイヤーを組み込んで、最終的には上記の写真のような刺繍デザインを目指します。

「コーラルフォトステッチ」の特徴は、この機能で作られたステッチは互いに交差することなく、糸切りが一回しか入らない単色のデザインとなります。

この特徴を利用してデザインを作るために、グラフィックデザイナーに依頼して桜のデザインを作成してもらました。デザインは色ごとのレイヤーに分離し(下記イメージ参照)、各色をビットマップとしてエクスポート(取り込み)できるようにしてもらいました。

重なり合う5色がピンクの海を演出し、桜が満開の日本の春を彷彿とさせます!

「コーラルフォトステッチ」(追加オプション機能)を使用して、桜の木のピンク色の部分をステッチに変更していきます。機能を使って1色ずつステッチに変更し、それぞれ異なる色調のピンクを適用し、重ねていきます。

ピンクのレイヤーが完成したら、次に木の幹と枝の部分をデジタイズしてデザインに加えます。木の幹の部分は、タタミのランダム効果を加えたり、分割ラインを調整することで木の質感を表現することができます。ぜひ、試してみてください。

レイヤーは力強い奥行き間を生み出します

最後に、EmbroideryStudio e4.5のレタリング機能を使って、英語の文字と日本語の文字を追加します。アウトライン・オフセット機能を使えば、文字の周りに簡単に輪郭を作ることができます。このデザインでは、はっきりとした輪郭を作るためにバックステッチを輪郭に使用しています。

追加するレイヤーはデザインに応じて、増やしたり減らしたりするといいでしょう。「コーラルフォトステッチ」とデジタイズや文字を組み合わせて、あなたのオリジナルのデザインを作って見て下さい。

ビデオで手順を見る

日本語の字幕付きでビデオを見る方法は、こちらをクリック

「コーラルフォトステッチ」(追加オプション機能)についてのお問い合わせはこちらをクリック

CorelDRAWチュートリアル

CorelDRAWを使用したカラーおよび印刷の色分解についてさらに情報が必要な場合は、これらのチュートリアルをご覧ください。

この強力なアプリケーションを活用するためのアドバイスやその他の内容については、Corel DiscoveryCenterにアクセスしてください。

ヒント:以下に示す方法で色分解を印刷するには、デザインの色がPantone色である必要があります。

色の分離

カラーパレット

「コーラルフォトステッチ」関連ブログ

「コーラルフォトステッチ」と写真を使ったクリエイティブな刺繍デザインの作成。

「コーラルフォトステッチ」を使って、インパクトのあるスポーツロゴを作成。

「CorelDRAW」と「コーラルフォトステッチ」を活用して作るデザインのテクニックおよびヒントをご紹介します。

「コーラルフォトステッチ」機能が使える、EmbroideryStudio e4.5ソフトウェアのご案内。